HOME > キッチン > French Line Kitchen

毎日の生活の中で、キッチンで過ごす時間が多い奥様にお勧めしたいキッチンです。 最近はシンプルなキッチンが日本でも多くで出回っておりますが、
「もうすこし自分の個性を出したい。」
「他と違うキッチンが欲しい。」
という方の為に製作しました。 他にないというと輸入キッチンを思い浮かべますが、輸入キッチンは品質面で落ちる場合が多く、長い目で見れば少し疑問が残ります。

「French Line Kitchen」は見た目は輸入キッチンのように…、でも、品質は確かに…すべて弊社の職人がハンドメイドで製作しています。内部に至るまですべてホワイトパインの無垢材を使用しており、細部までしっかりとした作りとなります。 デザイン性と品質、素材を兼ね備えた新しいタイプのキッチンです。

※市場に流れている木製のシステムキッチンやオーダーキッチンのほとんどが、扉の面材だけ木で、あとはすべてポリ合板です。弊社のキッチンは面材、側板、裏板にいたるすべてに無垢材を使用しています。

Details -詳細-

  • カウンタートップ

    お手入れしやすく見た目も豪華な人工大理石を使用。お好みに応じて、他の素材の天板をお選びいただけます。

  • シンク

    イギリスメーカーの陶器のシンクを使用。ハンドメイドならではの素朴さと温かさ。伝統的なデザインのため流行に左右されない魅力があります。

  • 水栓金具

    コーラー社の「K-16109-4A-CP」を組み込んでいます。質感、デザインともキッチンとピッタリの水洗金具です。

  • 調理機器・食洗機

    ヨーロッパでも有数の設備機器メーカー、ドイツミーレ社のIHクッキングヒーターと食洗器。高品質でデザイン性にすぐれています。

  • キッチンデザイン

    日本にないキッチンを作る。その思いを形にしました。エレガントな印象を強くしているのはターンデザインの4本の柱です。

  • カラー

    「フレンチライン」を見事に表現したホワイトとスモークブルーのツートンペイントカラー。ブラックの天板がアクセントに。

このキッチンの開発の出発点は、今日本にないキッチンを作ろうというものでした。
考えてみれば、今ほとんどのキッチンが高級なものから安いものまでシンプルでモダンなものばかりです。横並び気質の日本人の性格によるのでしょうか。 欧米ではもっと大胆で楽しいキッチンを作るメーカーが多くあります。
私たちはキッチンを単なる設備機器としてだけでなく、家具又はアートと思っておりお使いいただく奥様が、キッチンにいながら心の安らぎを感じる事ができるキッチンつくりを目指してます。 デザインは弊社のコーディネーターが担当。カラーリング、ノブのセレクトも含めて行いました。全体的にエレガントな印象ですが、 カラーリングとノブのメタルカラーが洗練された印象を与えています。

SPEC -スペック-

図面
素材 White Pine
サイズ W2750×D650×H850
color white & parma gray
Knob -ノブ- ステンレスノブ
Sink -シンク- Brass&Traditional sinks
Fauset -水洗金具- KOHLER K-16109-4A-CP
Strainer -ストレーナ- KOHLER
Dishwasher -食器洗い機- Miele G1102Sci
Cooker -調理機器- Miele KM5722
Counter Top -カウンタートップ- Dupon Corian -人造大理石-
カラー:マグナココアブラウン
Design -デザイン- Shimauchi&Nishibayashi
参考価格 3,668,000円(税抜)
  お問い合わせはこちらから

その他のKitchenLineup

木目を生かしたステイン&ワックスカラー5色+クリアホワイト1色。 そして130色以上のカラーの中から組み合わせ自由にカラーを選べる ペイント仕上げからお選びいただけます。
写真のように、それぞれ色を変えて家具を楽しむこともできます。

弊社の塗装について

弊社で使用している塗料は、ステイン&ワックス、ペイントカラーともに地球にやさしい安全な塗料を使用しています。 詳しくはカラー詳細ページをご覧くださいませ。

 カラーのご選択はこちらをご覧ください

引き出しや扉のノブは標準で木ノブがついていますが、お好みでガラスノブやアイアンの取っ手などに変更が可能です。ノブのご変更の場合は別途ノブ代を頂きます。

 選べるノブついてはこちらをご覧ください

本体、引き出し内部の全てにおいてパイン総無垢材でお作りしています。右記のホワイトパイン材とオールドパイン材からお選びいただけます。合板などでない、見えない部分まで本物の木(無垢)は、その香りでも気持ちを癒してくれます。

 木材についてはこちらをご覧ください

ページトップへ戻る