HOME > お客様の声 > お部屋の紹介(パイン家具のその後) > Vol.38

Vol.038 -Order Kitchen,Table-

  • 自分達の手で生まれたキッチンとの再会。。そんな嬉しい機会が訪れました。
    大阪市のN様が弊社高知のショールームにご来店くださったのは3年前の2009年。 大阪から淡路島を渡り車で4時間。新居用のキッチンをご覧になるためにはるばる高知に来ていただ いたのです。 大手住宅メーカーで建築される新居。しかしキッチンだけはこだわりがあったようです。 普通のシステムキッチンには興味がなく、雰囲気があり使っていて味わい深くなるキッチンをご希望 されていました。 ナチュラルな生活が似合うN様。やはりインテリアもナチュラルなものやアンティークな物を取り入 れておられます。

    お名前
    N様(大阪府枚方市)
    ご訪問・撮影日
    2012年8月9日
    ご購入商品名
    オーダーキッチン他
    ご購入日
    2009年
  • 外観写真

  • 大切にお使いいただいているのが一目でわかる、とても綺麗なキッチン。

  • N様のセンスが伺えるカウンター周りも素敵です。



あめ色に変化する

N様が愛情を込めて大切に使われているせいか健康になったキッチンはあめ色に変化し、まるでアンティークのような雰囲気を帯びていました。個人的に納品直後の真新しいキッチンより、2、3年経って少し“枯れた”感じのキッチンの雰囲気が好きなため、使い込まれて味わい深い表情がたまりません。
N様にはキッチンの他にもカップボード、テーブル、テレビボード、アンティークのドアも購入いただいており、いずれの家具もすっかりN様の家族の一員になっていました。

  • 特別オーダーのペイントテーブルも大変雰囲気が良いです。

  • ウォールキャビネットの横のキッチングッズもお洒落ですね。

キッチンの病気?

実は今回キッチンに再会した理由は、N様からの水漏れと引き出しの開閉の不具合のご連絡を頂いた為で、状況の確認と不具合の解決にお伺いしました。人間もそうですが、永久的に健康な人はいないと同じで、生き物である弊社のキッチンも使っているとどこか不具合は出てくるものです。
今回の水漏れ、引き出しの開閉の不具合もN様のご協力と弊社職人の手により解決いたしました。

  • 主張修理では職人自ら不具合を確認させていただきました。

  • 調整後、こちらのレールの引き出しもスムーズに開閉可能に。



  • 取材を終えて

    今回キッチンの不具合がきっかけで訪れたN様邸でしたが、不具合にもかかわらず私達を温かく迎えて頂き ました。
    長年使っているとどこかしら支障が出てくるものですが、こうやって修理しながら使い続ける事で、 愛着が増しより美しさをましていくのだろうと思いました。
    100年後アンティークになるキッチン。。。私達の工場で産声をあげたキッチンがアンティークにな る日をふと感じさせるそんな一日でした。



別のお宅のパイン家具のその後

ページトップへ戻る