HOME > お客様の声 > お部屋の紹介(パイン家具のその後) > Vol.7

photo

パイン家具のその後

パイン家具のその後

犬にも優しい家具

神奈川県にお住まいの山口様。 昨年11月にお引越しされた、 ご新居にお伺いさせていただきました。
駅まで迎えに来てくださったご主人様と 玄関のドアを開けると奥様と元気なワンちゃん2匹がお迎えしてくれました。 パグのウニくん、レモちゃんです。優しい光あふれるLDKへのドアを開けると、RUSTICソファが目に入りました。

photo

自然なものであること

こちらは以前のお住まいからご一緒で新しくTVボード、カップボード、カウンターが仲間入りです。
お二人の家具をお選びになるポイントは、「自然なものであること。」ワンちゃんがアレルギーを持っていることもあって、ワンちゃんが舐めてしまったりするので、一番こだわっていらっしゃるそうです。 RUSTICTWENTYSEVENの家具はデザイン、サイズ、色が選べるなど、お二人の希望をかなえることが出来たようです。嬉しいですね。

photo

リフォームで自分たちらしく

建売住宅とのことですが、注文住宅のように山口様カラーのお家です。
不思議と思ってお聞きすると、リフォームをなさっていました。
キッチンの扉やカウンターの交換などはプロの方にお願いして、ドアなど ペイントを出来るところはご自分で・・・。 お聞きすればするほどびっくりすることばかりでした。

居心地のいい空間にしたい。

photo

「LDKは一番長く時間を過ごすところ。お客様をお迎えするところですし、居心地の良い空間にしたいのです。 」と奥様。 お部屋のいたるところに素敵なディスプレイが目にとまります 。「ネットショップや近所の雑貨屋さんで購入します。 閉店になる店舗の方から譲っていただいたものです。 」 とワンちゃんの写真がタイルに焼かれた写真やアジアの町からやってきた自転車まで・・・。

物や人との出会いは偶然のようですが、実は全て必然なのだと思いました。
山口様ご夫婦に会うべくして出会ったものばかり。
ワンちゃんも小物も家具も・・・。
どうぞこれからもお二人の生活にRUSTICTWENTYSEVENの家具がお役に立つことを願っています。
お忙しい中、ありがとうございました。

photo

オーナー様ご紹介

お部屋紹介に戻る



別のお宅のパイン家具のその後

ページトップへ戻る