HOME > 商品を探す > テーブル > 2013年4月28日~2014年4月27日までの期間限定販売 デザインコンペ受賞作品「LADY」

鎌倉ショールーム5周年企画「テーブルデザインコンペ」最優秀賞受賞作品「Lady」を期間限定で販売いたします

昨年5月に開催いたしました、鎌倉ショールーム5周年企画「テーブルデザインコンペティション」にて、見事最優秀賞に輝きました、向山歩さんのデザインを商品化し、1年間の期間限定で販売いたします。
弊社の規格テーブルとは違い、とても洗練されたスタイリッシュなデザインのテーブルです。
「LADY」というタイトルにぴったりの、しなやかで細身の脚が特徴で、シンプルな中にも魅力的なフォルムを実現しています。
実際に使用するとなると、空想のデザインと違い、耐久性や使用感など様々な問題が出てきます。こちらのテーブルもまた、向山さまと話し合い、時間をかけて完成するに至りました。デザイナー向山さんのコンセプトをご覧いただき、お気に召しましたらぜひお問合わせくださいませ。

特徴

一番のポイントである細くスッキリした脚を実現するため、素材は強固で木目も美しいオーク材を使用。クリアオイル仕上げ。
幕板は、当初のデザインであったクロスするタイプの貫のみだと耐久面で不安なため、ほぼ見えない浅めの外周する幕板を施し耐久度をアップ。
天板のラインは、シャープさを出すため、天板下のまわりをななめにカットし、ライトでエレガントなデザインにしました。







■講評
RUSTIC TWENTY SVEN 代表 藤田昌也

まず印象深かったのは、全体のフォルムの美しさです。家具を選ぶ際にどうしても第一印象つまり、デザインであったり色であったりするのですが、その印象が他の作品に比べ格段に良かったです。 タイトルである「LADY」女性と直訳できますが、まさに女性をイメージさせる細身の美しいライン、下に行くほど微妙に細くなりその細い脚でしっかりと立っており、自立した強い女性像が浮かび上がってきます。丸いテーブルは四角のものよりスペースを多く取られますが、脚と脚の間隔が十分あるのでゆったりと座る事ができ、丸い形状のメリットである美しさによる空間への良い影響、そして人と人とのコミニュケーションの取りやすさ、コメントにある「みんなの中心的存在」が期待できるとてもすばらしいテーブルです。

■向山さんのデザインコンセプト

計画にあたって、テーブルの基本構造となる「脚・天板・貫(幕板)」という3要素に着目した。

1.脚
※「SUPERLEGGERA」が示す軽快で特徴的な脚のイメージを踏襲。

2.天板
1200角であれ、1200φであれ、いずれも食卓としては定員4人が適切である寸法の一方で、円形の選択は人数の展開を期待できることにある。詰めて座れば大勢で囲むことが可能である。「辺」による隔たりを持たぬことから、いかなる空間構成にも適応する。また天板小口の断面を脚部同様にテーパーをつけることでより軽く繊細な印象にしたかった。小口の下端にかけることで、比較的、硬質でキレのある表情を目指した。

3.貫
もっとも意図的な構成は、幕板を兼ねる貫の通し方にある。通常、テーブル脚に対し幕板を四方に一周することがほとんどだ。これは制作上の簡易さに加え、強度を維持しやすい利点がある。これに対し、天板を持ち上げる格好で、中心軸でクロスさせる形態とした。狙いとしては、上部からの視野に円弧への平行線が入らないことで天板を伸びるように見せることばかりか、一般的に高さ700mmとするテーブル面を高さ680mmで設定したことへの解決策でもある。例えば、仮に外周に幕板の厚さが出た場合、概ね高さ400mmとなる椅子座面では、腰をかけると肘が当たってしまいかねない。

ご注文、お問い合わせはこちらから。(※「LADY」は期間限定の販売です)

商品名
LADY
デザイナー
向山 歩
サイズ(mm)
天板:t24×1200 脚部:t18×38 貫:t9×18
素材
オーク
カラー
クリアオイル
送料(一覧)
Eランク
販売期間
2013年4月28日~2014年4月27日
価格
¥188,000

商品についてのお問い合わせはこちら

ショースペースのご案内

こちらの商品は、都内のカフェパートナー「カフェアメリケイ」様にて、5月中旬より展示いたします。実際にご覧いただき、大きさや座り心地、質感などを体感いただける大変貴重な展示となりますので、ぜひ足をお運びくださいませ。
カフェパートナー「Amelie et K」様のページはこちら→

※この商品は下記の独自基準を満たしています。

デザインコンペシリーズ『140°chair』も期間限定で販売中です

ページトップへ戻る